GIHが日本造園学会賞を受賞

平成から令和に切り替わり、新しい時代への期待感から日本はいまとても明るいムードにありますが、このムードをうまく活用して、ガーデン事業分野でも新しいイノベーションを起こすことが必要に思います。
GIH(ガーデンアイランド北海道)の活動も、2003年11月にスタートしてまる15年が経過しました。ちょうど平成の時代の半分を過ごしてきたわけで、長かったようで短かったような15年間だったと思います。この間、特別に目立つような活動はしてはいませんが、北海道におけるガーデン事業の普及に対する地道な活動が評価されて、この度日本造園学会から日本造園学会賞をいただくことになりました。
受賞部門は事業マネジメント部門で、受賞内容は「ガーデンアイランド北海道の取り組み」です。これもひとえにGIH活動を支えてくれた多くの方々のご支援の賜物と思い、心より感謝申し上げます。
今後は、この受賞を一つのきっかけに、北海道のガーデン事業における新たなイノベーションが生まれるようGIH活動の継続と発展を目指す所存ですので、引き続き温かいご支援をいただけますよう、お願い申し上げます。