日本造園学会賞の受賞報告

5月23日~25日に筑波大学で行われた日本造園学会の全国大会で、平成30年度の日本造園学会賞の授賞式があり、次の方々とともにガーデンアイランド北海道も受賞の栄に浴しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■研究論文部門
中澤 圭一氏 「尾瀬における自然保護施策の成立過程の研究ー国立公園協働型管理運営への視座ー」
水谷 知生氏 「わが国の公用制限による国立公園の成立過程に関する研究」
■著作部門
花村 周寛氏 「まなざしのデザイン<世界の見方>を変える方法」
舟引 敏明氏 「都市のランドスケープ関連法制度の論考に関する一連の著作」
■設計作品部門
西辻 俊明氏 「水の都大阪の歴史と自然を継承する中之島公園の再整備計画及び設計」
■技術部門
山口満・渡辺伸也・加藤知規・佐々木葉二・長谷川浩巳・吉武宗平 各氏
「伝統技術を活用した敷石の「ユニット工法」による「あらたなあられこぼし」」
■事業・マネジメント部門
特定非営利活動法人ガーデンアイランド北海道
「ガーデンアイランド北海道の取り組み」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ガーデンアイランド北海道は、事業・マネジメント部門での受賞でした。過去10数年間の活動実績と、近年の北海道における様々なガーデンムーブメントを生むきっかけをつくってきたことが評価されたようです。
これまでガーデンアイランド北海道を支援してくれた多くの方々に感謝申し上げるとともに、これからも引き続きご指導賜りますようお願いいたします。