新年あけましておめでとうございます。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
平成最後の年、平成31年がスタートしました。
昨年の北海道は、これまで経験したことのない大きな地震に見舞われるなど厳しい1年でした。
今年は、どうか災害のない年であってもらいたいと願うばかりです。

さて、GIHは、皆様方のお力沿いで、活動を開始してから今年で16年目を迎えました。
振り返ると、平成2年に大阪で国際花と緑の博覧会が開催され、さらにその後雑誌等で英国などの美しいお庭が紹介されたことなどがきっかけとなり、全国的なガーデンブームが起こりました。
そうした中で、北海道でも平成4年に紫竹ガーデンがオープンし、その後全道各地で相次いで新しいガーデンが生まれていきました。
まさに平成の時代は、北海道における本格的なガーデンの誕生期だったと言えるかもしれません。
GIHが15年間も活動ができたのも、このようなガーデン事業の躍進という大きな時代の流れがあったからだと思います。
そして、平成に開花した北海道のガーデン事業やガーデン文化を、次の時代において継続・発展させ、定着させることが重要と考えています。
そのためにも、ガーデンや花づくりにかかわる皆様方への側面的な支援とともに、多くのガーデン愛好者の期待に沿える活動を展開する所存ですので、今年も引き続きご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                             NPO法人ガーデンアイランド北海道