新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年の札幌のお正月はほとんど雪がなくて、正月気分がいまひとつ盛り上がりませんでしたね。でも穏やかなお正月で皆様ゆっくりされたのではないでしょうか。
昨年は元号も変わり、GIHも新たな気持ちで、各種事業に取り組んでまいりましたが、最近は、オリンピックが目前に迫ってきていることもあって、世の中は全体的にスポーツムードに傾いており、ガーデンはちょっと忘れられたような気もしないでもありません。
でもご心配なく。オリンピックが終わると、人々の関心はまた現実の生活に立ち戻り、あらためて身の回りの環境を見直すようになるのではないかと、勝手ながら考えています。そうした中で、生活に潤いを与えてくれる花や緑、ガーデンへの関心もまた高まるものと期待しています。
さて、過疎化、高齢化はこれからどんどん進み、手間のかかる庭園管理や花や緑の管理作業はますます人出不足が予想されています。それでも今、北海道のガーデンが顕在なのは、厳しい経営環境の中での関係者の並々ならぬ努力の賜物と思っています。その努力を支えているのは、植物という生き物を育てることへの愛情と北海道におけるガーデン事業の大きな可能性だと思っています。
GIHとしては、その可能性を信じて、花や緑を愛し、守り育てる多くの人たちの期待に少しでも役立つ活動を今年も継続していく所存ですので、引き続きご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人ガーデンアイランド北海道