GIHガーデンツアー終了

7月14日(金)、GIHのガーデンツアーが開催されました。
今年は、富良野のガーデン及び農村景観の視察を目的に、風のガーデン、ふらのジャム園、ラベンダーイーストなどをバスでめぐりました。
GIHのバスツアーで「風のガーデン」に行くのは今回で2度目、前回は開園直後の視察で上野砂由紀さんにご案内いただきました。
今回のツアーは、8年目を迎えたガーデンのその後の姿と特に先年オープンしたバラ園を見学、ガーデナーの六条さんのご案内でオールドローズなどの魅力をあらためてた知ることができました。
続いてふらのジャム園に。ふらのジャム園は共済農場が運営する農場で、美しい富良野麓郷の農村景観を展望する丘の上にあり、そこには小麦、ジャガイモなどの農作物とあわせてラベンダーやクレオメ、マリーゴールドなどの花畑が広がっています。また、この農場は、漫画家やなせたかし氏との縁から、アンパンマンショップの直営店があることでも知られます。 共済農場代表の大久保嘉子さんに園内をご案内いただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
3つ目の訪問場所はファーム富田のラベンダーイーストです。ここは富良野で最初にラベンダーが栽培された場所のようで、そこをファーム富田が土地を取得し、ラベンダーの生産圃場として整備したものです。
その後観光客が多数訪れるようになったので、観光客も受け入れられる現在の施設にしたそうです。ただ、生産園なので花が終わる前にすべて刈り取られるので、本当に短い期間の施設になっています。
ツアー当日は33度という猛烈な暑さでしたが、美しい農村風景と花々に癒された1日でした。

 

DSC_0741 DSC_0753 DSC_0833 DSC_0837

DSC_0851 DSC_0846

« »