GIHについて

沿革

ガーデンアイランド北海道とは

「ガーデンアイランド北海道」(略称GIH)とは、北海道の自然、緑、花をテーマに、“美しい庭園の島・北海道”の実現を目指す道民運動です。私たちは、2003年よりこの運動に取り組み、2008年には一つの節目となるイベントを開催しました。それが「ガーデンアイランド北海道2008」です。 2008年は、この運動を広く道民に周知するための一つのイベント年、また本格的な活動のスタート年と位置づけ、それに向けて全道の自然公園や都市公園、庭園、景勝地(自然景観、農村景観)を会場とする花と緑のネットワークづくりを進めてきました。この活動は今後も継続する予定であり、ガーデンアイランド北海道の趣旨に賛同いただいた全道106箇所(2013年登録)の会場を一つの足がかりとしながら、美しい北海道づくりを目指し、あわせて庭園の島北海道のすばらしさを国内外にアピールするものです。

取組みの経緯

「沈みがちな今の北海道を、花と緑で元気にできないだろうか…」、こんな素朴な思いから、「ガーデンアイランド北海道2008」の取り組みが2003年に始まりました。 私たちは当初、過去に淡路や大阪などで行われた国際園芸博覧会のような大きな花の博覧会の誘致を国や道にお願いしようと考えていました。しかし、この厳しい財政状況の中ではその実現は難しいという判断と、行政に大きく依存することの是非、また北海道の花博のイメージはもっと違うところにあるという思いから、大きく方向転換をいたしました。 すなわち、北海道全域を舞台にした、もっとスケールの大きい、北海道民が主導する参加型の花博を開催することはできないだろうか、というものです。それが、「ガーデンアイランド北海道」の発想です。 その背景には、自然が豊かな北海道の風土があることはいうまでもありません。その風土を私たちは「美しい庭園の島」、すなわち「ガーデンアイランド」と呼び、花と緑で北海道を元気にしたいと願う多くの道民の力を結集し、2008年に全道を舞台に「ガーデンアイランド北海道2008」というイベントを行いました。 そして、この2008年のイベントで築かれた多くの人たちとのネットワークを生かして、2009年、美しい「北海道を庭園に島にする」という目標に向かって新たなスタートを切りました。

ガーデンアイランド北海道の活動経緯

[ 2003年 ]

2003.11.25
北海道ガーデン博(仮称)を考える道民の集い開催

[ 2004年 ]

2004.6.2
正式事業名称が「ガーデンアイランド北海道2008」と決定
2004.7.10
第1回地方フォーラム 十勝フォーラム開催
2004.10.15
第2回地方フォーラム 函館フォーラム開催

[ 2005年 ]

2005.4.16
プチガーデンアイランド北海道ツアー審査会
2005.5.9
高橋知事にガーデンアイランド2008を説明
2005.6.18
旭川フォーラム開催
2005.7.5
(株)ニトリ北海道応援基金の助成が決定
2005.7.22
カルチャーナイトに参加
2005.9.25
JTBとタイアップしてGIHモデルツアーを実施
2005.10.30
釧路フォーラム開催

[ 2006年 ]

2006.1.21
公園から広がるまちづくり講演会共催
2006.2.17
ガーデンアイランド北海道セッション開催
2006
(株)ニトリ北海道応援基金の助成決定
2006.7.16
ガーデンアイランド鹿追フォーラム開催
2006.8.6
ガーデンアイランド清里フォーラム開催
2006.10.24
小さな庭のデザインコンクール表彰式

[ 2007年 ]

2007.2.16.12
ガーデンアイランド交流会開催
2007.6.12-8.31
札幌駅前プロジェクト
2007.6.15
ガーデンアイランド2008推進大会の開催(GIH2008推進会議設立)
2007.6.23-7.1
花フェスタ2007札幌に参加
2007.7.18
ガーデンアイランド後志フォーラム 開催
2007.8.13
NPO法人ガーデンアイランド北海道設立
2007.11.22
ガーデンアイランド・花大陸Hokkaido フォーラム in 洞爺湖 開催

[ 2008年 ]

2008.4.22
北海道花いっぱいおもてなしプロジェクトキックオフセレモニー
2008.4.26
GIH2008スタート(札幌、旭川、帯広い、釧路、函館、恵庭でオ―プニングイベントを開催、ガーデンブック2008発行)
2008.6.21~6.29
花フェスタ2008札幌に参加
2008.7.12~13
ガーデンアイランド北海道ミーティングin しかおい 開催
2008.8.1~3
ガーデンアイランド北海道2008フォーラムin きよさと 開催
2008.6.13~8.3
千歳コア会場「マルシェ」開催
2008.9.11~9.12
花のくに日本運動推進大会に協力・参加
2008.12.11
ガーデンアイランド北海道交流会2008開催

[ 2009年 ]

2009.4.20
ガーデンブック2009発行
2009.5.24
登録会場におけるガーデニング講習会(摩周湖農産) 開催
2009.5.26
早坂養之助造園功労書 受賞
2009.6
ふるさと雇用再生特別推進対策事業 都市公園花観光推進業務 受託
2009.6.26〜7.4
花フェスタ さっぽろ 西4丁目 花ディスプレーコーナー 出展
2009.7.5
ランドスケープシンポジウム2009 後援
2009.7.8
ガーデンアイランド北海道オフィシャルツアー 開催
2009.11.7
GIHとかち主催 とかち・花交流フォーラム&ガーデンパーティー 開催
2009.12.5
ガーデンアイランド北海道ミーティング2009 開催

[ 2010年 ]

2010.4.15
ガーデンアイランド北海道2010 北海道のガーデンガイドブック 発売
2010.4.28
ふるさと雇用再生特別推進対策事業 都市公園花観光推進業務 受託
2010.6.13
親子里山体験活動in白老 ガーデン体験 開催
2010.6.13
遠軽町花のまちづくりセミナー 街に花と緑のあるくらし 企画・運営
2010.7.6〜8.30
札幌駅南口広場ウェルカム花壇 設置
2010.9.18
GIH道東の会主催 GIH交流会「キラコタン岬と羊の丸焼パーティー」 開催
2010.10.2
ランドスケープシンポジウム2010 後援
2010.11.27
ガーデンアイランド北海道ミーティング2010 開催

[ 2011年 ]

2011.4.10
ガーデンアイランド北海道2011 北海道のガーデンガイドブック 発売
2011.4.20
都市公園花観光推進業務 受託
2011.5.29
遠軽町 花のまちづくりセミナー 街に花と緑のあるくらし 企画・運営
2011.6.12
親子里山体験活動in白老 ガーデン体験 開催
2011.7.5〜8.31
札幌駅南口広場ウェルカム花壇 設置
2011.7.9〜
3.11ガーデンチャリティ 呼び掛け・参加
2011.7.9〜7.10
第1回おこっぺ はまなすフェア 後援
2011.7.10
第4回北海道亜麻まつりin当別 後援
2011.7.31
別海町 道民カレッジ連携講座「花とみどりのあるくらし」 講師派遣
2011.8.23
ガーデンアイランド北海道ミーティングin十勝2011 開催
2011.8.24
北海道ガーデン街道(十勝編)ツアー 開催
2011.9.15
3.11ガーデンチャリティ 被災地視察報告会
2011.10.7
タイのランドスケープ 今日と将来〜アジアと日本との連携 後援
2011.11.3
わが村は美しくー北海道ネットワークフォーラム 活動報告 後援
2011.11.29
花づくり管理・ボランティア運営セミナー 企画・運営

[ 2012年 ]

2012.1.28
ガーデンアイランド北海道ミーティングin旭川 開催
2012.2.23〜2.24
オホーツク・テロワール シンポジウム2012in紋別 後援
2012.4.20
ガーデンアイランド北海道2012 北海道のガーデンガイドブック 発売
2012.5.3〜5.22
第60回さっぽろ園芸市 協力
2012.5.31
都市公園花観光推進業務 受託
2012.6.10
白老町 春の活動「親子里山体験」 講師派遣
2012.6.16
遠軽町セミナー 街に花と緑のあるくらし 企画・運営
2012.6.29〜6.30
全国花のまちづくり札幌大会 後援
2012.6.28〜8.22
札幌駅南口広場ウェルカム花壇 設置
2012.6.29、8.29、10.17
網走市 花いっぱいのまちづくりに向けた「宿根草の活用セミナー」 講師派遣
2012.7.21
名寄市道立サンピラーパーク「ふるさとフェスティバル」 参加
2012.8.7
GIHツアー(北海道ガーデンショー視察・交流ツアー)開催
2012.9.12
あつべつ花フェスタ2012秋 講師派遣
2012.11.20、11.27、12.4
札幌市 全国都市緑化フェア自治体花壇出展 デザインワークショップ開催・図面作成
2012.11.27
GIHガーデニングスキルアップセミナー 開催

[ 2013年 ]

2013.1.26
北海道ガーデンショー 報告会と今後の可能性について語る会 開催
2013.4.26
北海道ガーデンガイドブック2013 発売
2013.5.24
都市公園花観光推進業務 受託

[ 2014年 ]

2014.4.1
北海道ガーデンガイドブック2014 発売
2014.6.7
遠軽町花のまちづくりセミナーの開催
2013.7.17
都市公園花観光推進業務 受託
2013.7.18
GIHガーデンツアー開催(大雪森のガーデン、旭川北彩都ガーデン)
2015.3.20
ガーデニングスキルアップセミナー 開催

ミッション

ガーデンアイランド北海道では次の4つの目標を掲げ、その実現をめざしています。

美しい大地・北海道の創造

北海道には、美しい自然環境や農村風景など「庭園の島(ガーデンアイランド)」と呼ぶにふさわしい風土があります。しかし、その風景はまだまだ荒削りで地域によっては自然の劣化も進んでいます。「ガーデンアイランド北海道」運動の推進により、北海道の風景に磨きをかけるとともに自然の再生に取り組み、世界に誇れる美しい北海道の創出を目指します。

花と緑の観光・交流促進

近年、花や緑を求めて多くの観光客が北海道を訪れるようになりました。また知床が世界自然遺産に登録されるなど、北海道の自然の魅力が広く世界から注目されています。ガーデンアイランド北海道2008では、このような北海道の花や緑の魅力を国内外にアピールして、北海道らしい魅力あふれるツーリズムの推進を目指します。

緑豊かな生活文化の創造

自然、花、緑は、北海道の豊かな生活文化を築く重要なキーワードです。花と緑の環境づくりに主体的に取り組むことによって、花と緑への愛着が芽生え、私たちの生活文化に潤いや豊かさが増えていくものと考えます。そこで、これまで培われてきた北海道の風土や文化的土壌を基盤にして、北海道の環境特性や気候風土に合った、豊かな生活文化、北海道独自のガーデン文化の創造を目指します。

花と緑の人づくり

美しい庭園の島北海道を実現するためには、花と緑の仕事に携わる人たちばかりでなくそうした花や緑に興味を持つ人が今以上増えることが必要です。また、これらの人たちの知恵と技術が向上し、情報が集積され、さらにネットワークが広がることが期待されます。ガーデンアイランド北海道は、このような人づくりやネットワークづくりの一つの社会実験として、多方面にわたる豊かな人材の育成を目指します。

事業活動

平成27年度に予定している事業は以下の通りです。

Ⅰ.普及啓発活動
[1.ガーデニングスキルアップセミナーの開催]
主に会員を対象に、ガーデンデザインや園芸技術等に関わる講習会を開催する。
[2.北海道ガーデンショーの推進]
上川町などで開催が予定されている北海道ガーデンショーを成功させるため、共同プロモーション事業に参加するなどその支援を行う。

Ⅱ.情報発信活動
[1.ガーデンガイドブックの発行]
ガーデンガイドブックを発行し、会員、関係機関等へ送付するとともに主要なGIH会場及び道内主要書店、アマゾンなどで販売する。
[2.WEBサイトによる情報発信]
GIH活動を広く一般に知ってもらうための情報サイトを今年度は内容をさらに充実させ、運営する。
内容 ・GIH活動の趣旨、組織体制、活動内容の紹介 ・GIH登録会場の情報(施設情報、開花情報、イベント情報など) ・その他、関連ニュース、トピックスの紹介、各種リンクなど
[3.ニュースレターの発行]
会員を対象にGIH活動の状況、予定などを紹介する定期的な広報誌(ニュースレター)を作成し、配布する。

Ⅲ.ネットワーク活動
[1.GIHガーデンツアーの開催]
ガーデンの現場を訪ねるバスツアーを開催する。今年は、北海道ガーデンショー並びに道央圏の主要ガーデンを訪ねるバスツアーを開催する。

 

登録会場

ガーデンアイランド北海道(GIH)では、GIH活動の趣旨に賛同いただいた全道の公園や庭園、景観地域をGIHの登録会場として認定しております。2015年度は107か所の会場が登録されました。 登録された会場は、GIHのサポーター会員として、ガーデンブック、ホームページ、パンフレットで紹介するとともに、登録会場相互の連携を図り、北海道における花と緑のネットワークづくりを進めています。

 

会員・サポーター

ガーデンアイランド北海道は、“美しい庭園の島・北海道”を目指す道民運動です。特定の業界団体などが主導して進める運動ではなく、あくまで道民一人ひとりの力が結集されて実現する運動です。そのため、当NPOには次の会員制度があり、さまざまな形で活動に参加いただいています。

  1. 正会員(当NPO活動の中核となる個人、団体で構成されています。総会での議決権を有します。)
  2. 賛助会員(GIHサポーターと呼び、ガーデンアイランド北海道の取組みを応援してくれる個人や企業・団体で構成されています。総会での議決権はありません。)

登録されたGIHサポーターの方には、イベント等の準備スタッフとして、あるいは各地域からの花や緑の情報発信員として協力していただくなど、様々な形での参加を期待しています。 なお、サポーターに登録いただくと、次の特典があります(正会員も含む)。

    • ガーデンアイランドのシンボルバッジ(はまなすバッジ)とガーデンブックをお届けします。
    • GIHの活動報告(ニュースレター)をお送りします。
    • GIHまたは関係団体等が実施する様々な企画についてご案内いたします。

4-5

【会費】(1年間)

  1. 正会員
    • 個人 一口 10,000円
    • 法人及び団体 一口 30,000円
  2. 賛助会員
    • 個人サポーター 一口 2,000円
    • 法人・団体サポーター 一口 10,000円

サポーター登録申込書はこちらです(PDF2ページ220KB)

組織

NPO法人ガーデンアイランド北海道は、2007年8月にガーデンアイランド北海道運動の推進母体として設立され、今日に至っています。その前身は、2003年11月に設立した「ガーデンアイランド北海道2008を実現する会」です。 NPO法人ガーデンアイランド北海道は、現在、正会員、賛助会員(GIHサポーター)あわせて150会員が登録されています。正会員で構成される総会が最高決議機関ですが、主要な事業の企画・運営は理事会で決定され、進められています。 このほか、十勝と釧路には、支部的機能を持ったガーデンアイランド北海道の地域組織が立ち上がっています。

NPO法人ガーデンアイランド北海道 役員名簿(順不同)平成27年5月29日改定

  • 【理事長】下平尾蔀(元財団法人公園緑地管理財団滝野管理センター長)
  • 【副理事長】内倉真裕美(花カフェきゃろっと オーナー・ブレインズ 代表)
  • 【理事/事務局長】有山 忠男 (株式会社ライヴ環境計画 代表取締役 )
  • 【理事】梅木あゆみ (有限会社コテージガーデン 代表取締役)
  • 【理事】及川  渉 (北海道造園設計株式会社 代表取締役)
  • 【理事】大塚 英典 (公益社団法人日本造園学会北海道支部長)
  • 【理事】金清 典広 (高野ランドスケーププランニング株式会社 代表取締役)
  • 【理事】木村  篤 (道路建設株式会社代表取締役副社長)
  • 【理事】鈴木 敏司 (株式会社アトリエアク 代表取締役)
  • 【理事】濱野 秀代 (GIH道東の会 事務局長・どれみふぁ空 オーナー)
  • 【理事】石田美穂子 (花新聞ほっかいどう編集長)
  • 【理事】三島 敬子 (株式会社セントラルプロモーション北海道 代表取締役)
  • 【理事】森  正志 (一般社団法人 北海道造園緑化建設業協会 会長)
  • 【理事】笠 康三郎 (有限会社 緑花計画 代表取締役)
  • 【監事】堀野 史夫 (一般社団法人北海道造園緑化建設業協会 専務理事)
  • 【監事】佐々木隆明 (株式会社道銀地域総合研究所地域プロジェクト推進部長)