豊平公園

北の風土に合わせた緑の情報発信地

Toyohira Park

林業試験場跡地を利用して生まれた公園で、園内には数多くの樹木が植栽され、街中でありながら野草や野鳥を見ることができる緑豊かな景観を提供しています。中心施設となる緑のセンターはH28年に新築され、年間を通し旬な植物を展示し、様々な植物展示会や園芸・クラフト教室も開催しています。館内には緑の相談コーナーやお花の売店もあり、緑の情報発信地としても機能しています。屋外ではテニスコートや芝生広場などで楽しむこともできます。

花情報:カタクリ・エゾエンゴサク4月中~下旬、ムスカリ・チューリップ5月上~中旬、ゼラニウム・ハイビスカス・アザレア等 通年
イベント情報:各種植物展示会、園芸講習会などを開催しています。詳しくはHPをご確認ください。

  • 豊平公園緑のセンター
  • URL http://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/
  • 電話 011-811-6568
  • 開館期間 通年(年末年始除く)
  • 開館時間 8時45分〜17時15分
  • 休日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
  • 料金 無料
  • 住所 〒062-0905 札幌市豊平区豊平5条13丁目

上記情報は緑のセンターの営業情報となります。
豊平公園自体は年中無休の24時間開園となっております。


地下鉄豊平公園駅下車すぐ

アジサイ・シラカバ林

カタクリ・エゾエンゴサク

修景池

展示会(エアープランツ展)

ルーフガーデン