フラワーパーク花夢

 あるがままの自然 四季の移ろい 毎日が見ごろ

Michi no Eki Flower Park “KAMU”

 

 

早春から晩秋まで多種多様な植物達が周りの景観・大自然と調和しながら日々成長し変化する「ナチュラルガーデン」です。春にはやわらかくみずみずしい花の香りと土の匂いや夏には炎天下でも力強い花姿、見ているだけで元気になれる鮮やかな花色、秋は華やかさはないけれど夕日に照らされる姿は趣を深め、風に揺れる黄金色のグラスは味わいがあり、いつどの季節に訪れても自然のパワーを感じさせてくれます。芽吹きから枯れゆくまでの様々な表情「あるがままの自然」を楽しみ、雪解け風が吹いて光が差し込む「四季の移ろい」を感じる、「毎日が見頃」のガーデンです。

5月上旬、9月下旬に「にしおこっぺマルシェ」開催!鹿革クラフトやエゾシカボールなど地元の特産品を使ったグルメや製品が魅力的です。

  • 西興部村役場産業建設課林務商工係
  • URL https://www.vill.nishiokoppe.lg.jp/section/kamu/kamu.html
  • 電話 0158-87-2333
  • 開園期間 4月下旬~10月31日
  • 開園時間 9:00~17:00
  • 休日 毎週火曜日(火曜日が祝日の時は祝日の翌日)
  • 料金 高校生以上200円、中学生以下無料
  • 住所 紋別郡西興部村字上興部37番地

早春 : 雪の下で待ち続けた植物達が一斉に顔を出し土が動いて春の匂いがします。 チングルマ、ユキワリコザクラ、カタクリ、クロッカス等

 

 

 

 

春 : 春咲き球根達がガーデンに彩りを添えて華やかさが増してきます  原種チューリップ、スイセン、ムスカリ、シラーシベリカ等

初夏 : 短い夏の始まり。個性豊かな宿根草達が一斉に咲き始めます  アリウム、ジキタリス、オリエンタルポピー、デルフィニウム等

夏 : 一年で一番華やかなイエロー、オレンジ、赤などのビビットカラーで元気になります  エキナセア、ルドベキア、ヘメロカリス、モナルダ等

秋 : 風に揺れるグラスとシードヘッドの姿は野趣にあふれ自然そのものです  アスター、ヘレニウム、ホトトギス、コルチカム等

晩秋 : セピア色の風景の中で最後に咲くイワギク・・・長い冬の始まりです シュウメイギク、コハマギク、ユーパトリウム、イワギク等