春採公園

湖畔を臨み、季節を彩る野の花に出会える公園

Harutori Park

春採湖ネイチャーセンター施設紹介

現在、1階には生きたヒブナの展示、春採湖地形模型、釧路で見られる野鳥の剥製展示、ネイチャーグッズの販売、日々移り変わる草花の展示等しており、コーヒーを飲みながらウォッチング談義も深まります。 また、2階には春採湖の各種パ …

コメントなし

湖畔や樹林地を巡る遊歩道では、海跡湖である春採公園周辺に残る自然や地域固有の野の草花たちに巡り会う事が出来ます。散策コースは30分~60分です。その他、『野草園』や『ロックガーデン』、『野鳥観察舎』、『ジンギスカンコーナー』、『春採湖ネイチャーセンター』、『釧路市立博物館』など、付帯設備も充実しています。
春採湖ネイチャーセンター横の円形花壇には、多様な園芸植物が植えられており、四季を通じて草花の彩りを楽しめます。

春採湖ネイチャーセンターでは、コーヒーやネイチャーグッズの販売の他、休憩スペースもあり談話しながらほっと一息入れられます。
また、ジオラマや標本などの展示物もあり、春採公園の自然・歴史・文化について学べます。

  • 春採湖ネイチャーセンター
  • URL http://www.kushiro-park.com/
  • 電話 0154-42-4212
  • 開園期間 2018年 4月21日~10月31日
  • 開園時間 10時30分~16時/(10月)10時30分~15時30分
  • 休日 毎週月曜日
  • 料金 無料
  • 住所 北海道釧路市春湖台1-38


(バスの場合)釧路駅より市立病院経由『市立病院前』停留所下車、徒歩約5分

オドリコソウやフクジュソウといった春の花の他、四季折々の草花があちらこちらで見られます
散策路は、部活でのランニングや日課のウォーキングをする人、自然観察をする人等、沢山の方々が利用しています
円形花壇には色鮮やかな園芸植物が植えられており、四季折々の姿を見る事が出来ます