7月 道立公園「花会議」を振り返って

あっという間に7月が過ぎてしまいましたね。

「花会議」に参加していただいた皆様、どうも有難うございました。

引き続き、8月も道内10カ所で「花会議」(場合によってはイベント)を開催しますので、お花や緑に興味のある方、ぜひご参加ください!

 


 

 

□北海道立 道南四季の杜公園

■日 時/平成21年7月16日(木)PM1:00〜2:30

四季の杜公園では、手入れの行き届いた花壇が私達を出迎えてくれますが、これらは公園ボランティアさんの取組みの成果です。

今回、お忙しい中、多くの公園ボランティアの皆様に「花会議」へ参加していただきました。四季の杜公園の花の特徴や、今後の花会議のテーマについて話し合い、今後に向けて積極的な質問が出されました。

次回は「花の植え方〜色彩計画について」を行います。

 


 

 

□北海道立 噴火湾パノラマパーク

■日 時/平成21年7月17日(金)PM1:30〜3:00

参加者が提供してくださったフレッシュハーブティーから始まった花会議は、主にハーブについてのお話や、周辺施設の取組みや景観、園内の土壌の状態についての具体的なお話等が出されました。

今後の「花会議」は、ハーブをテーマに展開していく予定です。

 


 

 

□北海道立 十勝エコロジーパーク

■日 時/平成21年7月22日(水)PM1:30〜3:00

今回の「花会議」では、公園内の花を栽培してくれた3名のボランティアさんから今までの取組みの説明をしていただいた後、「花会議」のテーマについて話し合いが行われ、花を通じていろいろな人との交流を目指していく事にしました。

次回はイベント「ハンギングバスケットを飾ろう!」を開催します。

 


 

 

□「ふるさとフェスティバル in サンピラーパーク」

■日 時/平成21年7月25日(土)AM9:30〜15:30
■内 容/「フラワーウォッチング」「ガーデンアイランド北海道のPR」

直前まで雨模様のサンピラーパークでしたが、開催中は曇り空が続き、なんとか外で「フラワーウォッチング」を開催することができました。園内の花畑や花壇について、GIHスタッフや地元フラワーマスターの方と共に、30分程度のツアーを午前と午後の2回開催しました。特に身近な一年草の育て方の話などは、積極的に質問が出されるなど好評でした。

次回はサンピラーパークの「やすらぎの庭」にスポットを当てて、「花会議」を行います。

 


 

 

□道立 オホーツク公園

■日 時/平成21年7月28日(火)PM2:00〜3:30
■内 容/「北国に適した花の選び方と栽培のポイント」

気候条件の厳しいオホーツク公園ですが、今回の講義を行ったことで、花に関して積極的な意見が出されたことから、今後は「花壇のデザイン」「維持管理」「秋植え球根のプランターづくり」などにテーマを定め、より具体的に植物を学ぶ機会を増やしていきます。

次回は「花壇デザインとプランター・コンテナについて」を開催します。

 


 

 

□道立 ゆめの森公園

■日 時/平成21年7月29日(水)PM1:30〜3:00

当日は中標津町・標津町・別海町から24名の参加がありました。「花壇やガーデン事例の紹介」を行った後、シンボル花壇設置場所の候補地を探す現地ウォッチングを開催しました。この取組みは中標津の新聞にも掲載され、9月には実際に花壇をつくる予定で進めています。

次回は「シンボル花壇の計画と準備について」を行います。

 


 

 

□道立 野幌総合運動公園

■日 時/平成21年7月30日(木)PM1:30〜3:00
■内 容/「グラス類(細葉の植物)の魅力について」
 

江別での開催でしたが、遠く妹背牛町(!)や千歳・恵庭からもご参加いただきました。フラワーマスターの方が多く、地元で様々な活動をされているようで、みなさん「街をキレイにしたい!」という意識が高いようです。

花会議の内容は「グラス類の特徴」「グラス類をつかった庭の事例紹介」等を行い、実物をみながらお話しさせていただきました。

次回9月の花会議では、「維持管理」を含めた花の勉強会を予定しています。

« »