6/15 子どもの国で花会議を開催しました

みなさん、こんにちは。

去る6月15日(火)、北海道子どもの国
6月の花会議を開催しました。

現在、いくつかの道立公園で
「宿根草」をつかった花壇をつくっています。
子どもの国でも、段階的に宿根草花壇をつくっています。
今回はそのお話をさせていただきました。

花会議までの道のりを、写真を使って。。


4/28の現地のようす。まだ雪が残って、さむいです!!


5/14の苗のようす。4月は全然だったのに、既にもりもり育っています!


5/31の植物分別のようす。予想以上に時間がかかる作業です!
子どもの国のみなさん、ボランティアさんに協力していただきました。


同じく5/31。植物の生育に合わせ、花壇にポット苗を配置していきます。
これまた時間のかかる作業。。日暮れまでかかってしまいました。

6/1、約1000株の宿根草を、子どもの国のみなさんが植込みしてくださいました。
まだ花壇の一部に空きスペースがあるのですが、
試行錯誤しながら、子どもの国で育つ植物たちを見定めて、
徐々につくり上げていきたいと考えています。


6/15の花会議の一コマ。宿根草花壇について説明したり、植込みのコツについて実演。
「子どもの国」らしく、子どもに興味を持ってもらえるような、ふしぎ系植物をいれました。


村田のお気に入り その1

手前「アストランティア マヨル  `シャギー`」 とても繊細で美しい花です。これ家に植えたいなあ。。
奥「アリウム マウントエベレスト」 たくさんあるとかわいい!あたま重くないのかな??


村田のお気に入り その2

「アリウム マウントエベレスト」のこどもたち
「アリウム カラタビエンセ アイボリークィーン」です。いつか大きくなりたいなぁ。


村田のお気に入り その3

「アリウム シューベルティ」 花火みたい!!かなり変わり者です。
「アリウム」は球根なので、宿根草と合わせて使うことができますね。

まだ植えたばかりなので、見ごろは2〜3年後ですが
がんばって咲いている宿根草たちを見に、子どもの国へ来ていただけると嬉しいです。


さて次回、7/30の花会議では
園名板周りの花壇について、デザインを考えます。
来月もおたのしみに!!

« »