北海道未来事業 札幌フラワーウィークのご案内

ガーデンアイランド北海道(GIH)では、今年、北海道命名150年を記念して、「札幌フラワーウィーク」という札幌都心部における花関連行事や植栽事業をリンクし、共同でPRする連携イベントを企画しました。
この事業は、北海道、札幌市、札幌商工会議所、北海道新聞社、(株)札幌駅前通まちづくり会社などが実施する札幌都心部の花関連イベントや花植え事業を大きな花のまちづくり活動として共同でPRするもので、今年は6月15日から7月末までをフラワーウィーク期間とし、その期間中の事業(表)を一般市民や観光客にアピールしています。
今年はその試行的な取組みですが、この中でGIHとしては以下の2つの事業を近々実施する計画です。

①花と緑のガイドツアー  6月30日(土)、7月1日(日)
花と緑の専門家と一緒に歩きながら、札幌都心部の花と緑の現状やその歴史的な背景などを案内する1回1時間半程度のガイドツアーです。各日、午前10時半~12時、午後1時半~3時までの2回を予定しています。参加ご希望の方は、このホームページ下段にある「フラワーウィーク」のバナーをクリックし、その中の申し込みフォームまたは直接GIH事務局(☎011-618-2008)にお申し込みください。


6月30日(土)に行われました「花と緑のガイドツアー」のようすです

②北海道150年記念花壇づくり  7月中旬予定
札幌市との共同事業で、7月中旬、大通公園2丁目に北海道150年記念花壇をつくります。花壇は、北海道150年のシンボルマークの一つでもある冬ミク(初音ミクの冬バージョン)を花壇用にデザインしたもので、6メートル四方の大きな花壇になりそうです。これを市民参加で行う予定です。近々、日程等が決まりましたら、あらためてご案内いたします。


クリックするとチラシを拡大してご覧いただけます

フラワーカーペット  http://www.sapporo-flowercarpet.com/
花フェスタ  http://www.aurora-net.or.jp/doshin/hanafesta/

カテゴリーNEWS