1/24 [『北海道ガーデンショー』の報告と今後の可能性について語る集い]のご案内

みなさん明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
さて、ガーデンアイランド北海道の2013年最初の活動として、
「『北海道ガーデンショー』の報告と今後の可能性について語る集い」を開催します。

昨年2012年6月〜10月までの間、清水町「十勝千年の森」を舞台に開催された
『北海道ガーデンショー』は、北海道の庭園文化の発信・国際交流・市民との交歓等
多くの成果を得るとともに、20万人を超える人々に楽しんでいただくことができました。

北海道におけるガーデンムーブメントは、
「ガーデンアイランド北海道」からスタートし、「ガーデン街道」へと発展し、
今回の「北海道ガーデンショー」によってさらに一歩前進することができたと考えております。

このたび、北海道ガーデンショー実行委員会並びにご支援いただいた関係各位に
お集まりいただき、事業報告会を開催するとともに、この盛り上がりを今後につなげるための
方策や可能性について、皆さま方と意見交換をする機会を設けることといたしました。

年明けのお忙しい時期ではございますが、多くの方にご参加いただけますよう、
お願い申しあげます。

——————————————————————————————————–

『北海道ガーデンショー』の報告と今後の可能性について語る集い

日時    2013年1月24日(木) 午後6時~8時
場所    かでる2・7 1050会議室
        (札幌市中央区北2条西7丁目 アクセス方法はこちらをご覧ください
主催    NPO法人ガーデンアイランド北海道
共催    北海道ガーデンショー実行委員会
参加料   無料(下記申込用紙にご記入の上、FAXまたはメールでお申込みください)
      ※終了後、懇親会(3,500円程度・別途徴収)も予定しております。

——————————————————————————————————–

 [ 当日のプログラム予定 ]

●開会 主旨説明: GIH事務局
●第1部 北海道ガーデンショー報告
 ○北海道ガーデンショーを振り返って: 実行委員長 林克彦
 ○北海道ガーデンショーの理念・全体構成会場計画: ディレクター 高野文彰
 ○事務局報告/組織・事業概要・入込・収支・効果: 事務局長 佐藤真康
 ○ガーデンショーに参加して: 招待作家・コンペ作家・施工会社
 ○評価とコメント 経済効果・庭園文化の視点から
●第2部 今後の可能性についての意見交換
 ○北海道ガーデンショーの可能性への提言 ディレクター: 高野文彰
 ○全体討論・発表
 ○総括・まとめ: GIH理事長 小林昭裕

——————————————————————————————————–

参加を希望される方は、下記申込用紙にご記入の上
FAXまたはメールにて、1月20日(日)までにご連絡をお願いいたします。


ダウンロードはこちらから

[ 連絡先 ]
NPO法人ガーデンアイランド北海道(担当:有山)
札幌市西区八軒10条西12丁目1-30
TEL 011-618-2008  FAX 011-618-1466
E-mail info@gih2008.com

« »