11月 花と緑のイベントに参加しました

みなさんこんにちは。事務局のムラタです。
雪も降りはじめ、庭しごとから離れて一段落の時期ですね。

11月の札幌では、花と緑のイベントが開催されました。
・11/19「ブレインズ 北国のガーデナー交流会」
・11/23「さっぽろ花と緑のまちづくりフォーラム」
少し前のイベントですが、簡単にご紹介します。

こちらはブレインズ主催の交流会の様子です。
大変賑わっていました。みなさんの熱気で暑いくらいです!

道内で活躍されているブレインズの仲間より、さまざまな活動報告や
BISESの八木さん・昨年大樹町に移られた白井温紀さんより、
庭づくりに向かう熱い気持ちを伺うことができました。
(もちろん梅木さん内倉さんも、いつも以上にパワフルでした!)

上野ファームの上野砂由紀さん、リトルロックヒルズの松藤さんら
道内で活躍するガーデナーも参加されていて、
同じ場所に居ることがとてもうれしく思いました。

———————–

また、11/23は「さっぽろ花と緑のまちづくりフォーラム」
こちらは500名近い応募があったようで、関心の高さが伺えました。

公演中の写真撮影はできませんでしたが、
北大の宮内泰介教授がコーディネーターを務め、
札幌市内で緑のまちづくりに関わる狩野亜砂乃さんや、
GIH理事でもあります梅木あゆみさん・鈴木敏司さんがパネリストとして登場し、
それぞれが実践されている活動についてのお話がありました。

「国民総幸福は庭から始めよう!」といったお話や
「活動が行き詰まらないよう、気持ちにゆとりを持ってまちづくりに参加してほしい」
といったお話に、思わず納得してしまいました。

また、ガーデン収穫祭(交流・体験・展示コーナー)では
有志のみなさんが準備したブースが沢山あり、大変にぎわっていました。
有志のみなさん方の気持ちが伝わる、温かく力強い会でとても勇気づけられました。
この仕事を通じて知り合った方にもお会いすることができ
とても嬉しかったです。

———————–
帰り道は道庁の前を通りました。
木々の葉が落ちて、随分と寂しくなりましたが
その分、冬囲いがキレイに見えました。

余談ですが、、
札幌駅南口から出ると迎えてくれていた「赤れんが」の西武五番館の建物が
取り壊されていました。
あの佇まいは「札幌らしさ」を感じさせてくれる
貴重な大型商業建築だったように思っていましたので、
このような素敵な建物がなくなってしまうことは大変残念でなりません。
私と同じように思う方は、少なくないのではないでしょうか。

« »