10月「道立公園 花会議」を振り返って

今年度の花会議は、10月をもって終了しました。
ご参加いただきましたみなさま、
どうもありがとうございました。

次年度の開催について正式決定はしておりませんが、
事業は継続が予定されております。
正式決定いたしましたらご案内いたしますので
どうぞよろしくお願いします。

————————————————-

□北海道立 十勝エコロジーパーク

■日 時/平成22年10月6日(水)PM1:30~3:00
■内 容/「地域と恊働で秋植え球根を植えよう!」

当日は天候にも恵まれ、総勢38名のみなさんに参加いただき、
十勝川温泉から続く公園外周部の道道植樹帯の中に
5種類の秋植え球根を約3,000球植込みました。
音更ロータリークラブの方々や十勝川温泉観光協会のみなさん、
一般参加の親子連れ等が参加する中、楽しく恊働作業が出来ました。
来春の開花が待ち遠しいですネ!

□道立 宗谷ふれあい公園

■日 時/平成22年10月9日(土)AM10:30~PM12:00
■内 容/「秋の管理と種まきの方法」

今年の最終回ということで、紅茶などをいただきながら
冬を前にした宿根草の管理方法(茎刈り)について、
抽台タイプ・分枝タイプ・例外タイプを解説し、後半は庭で実践を行いました。
また風の強い稚内では、マルチングすることで植物が越冬する可能性が高まることや、
宿根草の種まきについて、一年草との違いやポット上げまでの手順をお話しました。
最後まで多くの方にご参加いただき、感謝しております。
来春、みなさんと植えた球根をぜひ見にきてくださいね。

□道立 野幌総合運動公園

■日 時/平成22年10月13日(水)PM1:30~3:00
■内 容/「庭木の剪定講習」
■講 師/鮫島宗俊氏(札幌造園技能士会 副会長、樹木医)

樹木が多く植えられている野幌総合運動公園で、
講師の鮫島氏による「庭木の剪定講習」を行いました。
前半は室内で、庭に植える樹木の基礎知識や剪定の重要さについて学び、
後半は屋外で実際に樹木をみながら、剪定位置の確認を行いました。
ご自宅の庭木管理について、参加者からは積極的に質問が出され、
とても有意義な時間になりました。
花会議の中では地道な活動がメインの野幌ですが、
ご参加いただきまして有難うございました。

□北海道立 噴火湾パノラマパーク

■日 時/平成22年10月15日(金)PM1:30〜3:00
■内 容/「ハーブガーデンの管理体験講習会」

今年の7月に植えたハーブは順調に生育し、
10月になってもまだ花を咲かせているものもありましたが、
冬に向けて、ハーブの剪定作業を行いました。
また、アマやマロウなどの種も沢山採取できました。
刈取ったハーブは、参加していただいたみなさんが持ち帰り、
有効活用が図られました。
メンバーのみなさん、今年一年おつかれ様でした!

□北海道 子どもの国

■日 時/平成22年10月17日(日)PM1:30~3:00
■内 容/「小さくて簡単! たのしい多肉植物の寄植えアレンジ講習会」

昨年の「観葉植物の冬の寄植え講習会」に引き続き、
室内で簡単に育てることのできる「多肉植物」をつかった寄植え講習会を行いました。
当初の予定より大きめの株をつかって寄植えすることになったのですが、
株分けするなどして、それぞれに楽しんでアレンジしてもらいました。
今回は、大きめのボール状のガラスの器で統一しましたが、
コツを覚えて、様々な器をつかった寄植えを楽しんでもらえたらと思います。
来年は、パワーアップした宿根草と球根花壇を、楽しみにしていてくださいね!

□道立 オホーツク公園

■日 時/平成22年10月19日(火)PM1:30~3:00
■内 容/秋植え球根の種類紹介と植込み体験講習(雨天決行)

当日は、寒い風が吹く中で、キャンプ場の入口を飾る秋植え球根と
宿根草の植込み実習を行いました。
参加した22名のみなさんは、ゲラニウム等の宿根草と
カマシア等の球根を組合せながら、植え込んでいきました。
オホーツク公園に、背景の知床連山が美しい、
新しいビューポイントの完成です!

□道立 ゆめの森公園

■日 時/平成22年10月20日(水)PM1:30~3:00
■内 容/秋植え球根の種類紹介と植込み講習(雨天決行)

森林公園へ続く公園内の歩道分離帯内に、
5種類の秋植え球根とシベリヤアヤメを植込みました。
その後ビジターセンターに戻り、今年1年間の活動を振り返り、
今年の花会議を皆勤した10名の参加者に賞状を贈らせていただきました。
また来年も頑張りましょうね!

□北海道立 真駒内公園

■日 時/平成22年10月20日(水)PM14:00〜15:30
■内 容/「多肉植物のアレンジメント講座〜ハロウィン仕様でかわいく飾ろう」

昨年の「秋植え球根のトリプルデッカー植え」に引き続き、
GIH内倉副理事長によるハロウィン仕様の多肉植物講座を開催しました。
多肉植物の寄植え後、9cmの黒い苗ポットを工作し、とんがり帽子をつくりました。
それを拾ってきたマツボックリに被せて、ハロウィン人形のできあがり!
器のなかに物語が表現できるのは、小さい多肉植物ならではですね。
来年は引き続き、親子を対象にした「ガーデンスタート」を行う予定です。

—-

□オホーツク流氷公園

■日 時/平成22年10月26日(火)PM2:00~3:30
■内 容/「秋から冬にかけての草花管理」

当初は屋外で冬に向けての草花管理を実習する予定でしたが、
寒さが増してきたため、
室内で管理講習とプランター寄植えの刈込みを行いました。
寒さの厳しい紋別でも上手く冬越しが出来る事を祈っています。
参加者のみなさん、また来年も楽しく活動しましょう!

□北海道立 道南四季の杜公園

■日 時/平成22年10月28日(木)PM1:00〜2:30
■内 容/「宿根草ボーダー花壇の植え替え」

8月の花会議でつくった「宿根草ボーダー花壇」のリフレッシュ計画案に基づき、
GIH笠理事と実際に植込みを行いました。
すでにボランティアのみなさんが敷地半分の植込みが終わらせており、
土づくりや植込みする宿根草をしっかりと準備してくださったため、
今回参加してくださった24名の方は、
スピーディーに植込み作業を行うことができました。
その後、園内あちこちに点在するバラの剪定を参加者全員で行い、
みなさんコツが掴めたようです。来年の公園内の様子が楽しみですね!

□北海道立 サンピラーパーク

■日 時/平成22年10月30日(土)PM1:30〜2:30
■内 容/冬の室内もたのしく! 小さな多肉植物のアレンジメント

昨年の「枝や実でつくるクリスマスリースづくり」に引き続き、
冬の室内を楽しむ多肉植物の講習会を開催しました。
器は100円ショップで用意した5種類から、
多肉植物は20種類の中から数種類を選んで寄植えしてもらいました。
表面を覆うものも、赤玉土・軽石・水苔から選んでもらい、
それぞれ全く雰囲気の違うアレンジメントができあがりました。
来年も引き続き「ハーブガーデン」の手入れを行う予定ですのでお楽しみに!

« »