陽殖園へ行きました

みなさんこんにちは。

「日本一変わった」陽殖園へ行ってまいりました。
みなさんご存知の通り、園主の高橋武市さんが半世紀以上かけて
お一人で作られた花園です。

武市さんによると、陽殖園は春から秋までいつもが見頃だそうです。
今の時期ですと、2週間もするとがらっと雰囲気が変わるそうです。
6月23日時点でいろいろな花が咲いていましたが、その一部をご紹介します。

カンボクとテマリカンボク
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

雑誌などで登場する場所でしょうか。モナルダがたくさんありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルピナスとクリンソウ(たぶん)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘスペリス(Hesperis)かな?ダイコンみたいな花
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだまだ拡大中。小さな苗が植えてありました
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

園芸種の花を見ながら山道を散策するのは、なかなか不思議な感じでした。
山道は総延長5kmくらいあるそうですが、そこにほぼ手作業で花を植えるのは
よほどの熱意がなければとてもできないことだと思います。

これからまだまだ、たくさんの花が咲きますので、不思議な体験がしたい方は
是非、陽殖園へお出かけください。
他のお客さんがおられなければ、園主とゆっくりお話しもできるかと思います。

園主の武市さんと事務局の女の子
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

« »