野幌総合運動公園で試験植栽

こんにちは。事務局のN.Kです。

昨日、野幌総合運動公園でハギと北海道に自生する植物(ヤナギラン、カワミドリなど9種類)の試験植栽を行いました。

野幌は平成元年に行われたはまなす国体の主会場として使われた運動公園です。現在も一般の方の運動のために、またさまざまなスポーツ大会の会場として使われています。

総合運動公園ですので、植物をメインとした公園のような大きな花壇やそれらを管理する体制がないのは当然です。管理をしないで緑化を進めることが前提条件であると考えました。

そこで、上記のような植物で試してみよう、と植栽を計画したわけです。
自宅で庭づくりをしている方には、ある意味つまらないかも、と心配しましたが、当日は10名の方にお集まりいただき、時間がオーバーしたのにも関わらず すべて植え終わりました。

残った分を私たちで植えることを想定していたので、大変ありがたかったです。ご参加のみなさんおつかれさまでした。そして今後もご参加いただきますようお願い申し上げます。

« »