野付半島に行ってきました

みなさんこんにちは。
事務局のかわむらです。

先週の15日は中標津に出張でしたが、
朝の空き時間に野付半島へ行ってまいりました。

ネイチャーセンターまで車で行くことができ、そこから遊歩道が作られていますので、
気軽に原生花園の花を見ることができます。

おなじみのセンダイハギが見頃を迎えていました。
また、クロユリも満開で、結構な密度で咲いておりました。

その他、アイヌタチツボスミレやシコタンタンポポ(小雨のため花は閉じていましたが、
西洋タンポポではなく、れっきとした在来種です)、ちっちゃなエゾハコベも咲いていました。

エゾカンゾウは大半がかたいつぼみ状態でしたが、
気の早いのが咲き始めていました。

この遊歩道は馬車に乗って回ることもできます。

この野付半島で花に負けず劣らず見ごたえあるのが、
トドマツやナラが立ち枯れた状態になっているトドワラ、ナラワラです。
海水面の変化によって枯れたともいわれているそうですが、
厳しい環境ならではの幻想的な景観と言えるでしょう。

野付半島はこれから本番の季節を迎えます。
道東へお出かけになった際には、ぜひ見てください。
この独特の地形を車で走るだけでも楽しいですよ。

« »