道東の会主催、GIH交流会が開催されました。

去る9月18日の土曜日、鶴居村「どれみふぁ空」を会場に
GIH交流会「キラコタン岬と羊の丸焼パーティー」が開催されました。

この交流会は、GIH道東の会(代表 大西英一)主催により、
釧路湿原のキラコタン岬を散策のあと、鶴居産子羊を味わいながら
北海道の庭園について語り合い、交流を深めようとするもので
(ご案内の詳細については、http://www.gih2008.com/gihinfo/?p=190をご覧ください)
40名もの参加がありました。

href=”http://gih2008.com/wp-content/uploads/2010/09/1.DSCF1716Re.jpg”>

「どれみふぁ空」ガーデンに花好きが集まり、花の輪が広がります。
GIH道東の会のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。

——–

キラコタン岬の散策のようすも少し紹介します。
キラコタン岬は許可なく立ち入りができない場所で、
地元の人でも気軽には行けないようです。
今回もキラコタン岬へ行けるならと参加した方もいるようでした。

GIH道東の会代表でもある大西教授の案内で
キラコタン岬の絶景ポイントと林の散策に出発です。



林を抜けて視界が広がりました。目の前は釧路湿原です。

この先、もう少しササをかき分けながら急な道を進むと絶景ポイントがあります。
高台から見た釧路湿原です。(チルワツナイ川)


 

今日はいい日だ、川の中に丹頂がいます。
絶滅したとされていた丹頂が1924年に生息しているのを確認されたのが、
ここキラコタン岬だそうです。

————————
以下は、「GIH道東の会」片村様から届いたメールと写真です。
片村さん、ありがとうございました。

20ガーデンアイランド北海道交流会「キラコタン岬と羊の丸焼きパーティー」
2010年9月18日(土曜日)
参加人数39名
12時30分キタコタン岬へ出発!
大西先生と岩間さんの案内と解説のもとキラコタンを満喫!
3時45分「どれみふぁ空」で交流会
本部からは、理事長の小林昭裕様、副理事長の内倉真裕美様、理事・事務局長の有山忠男様、事務局の佐藤義広様、坂本美彌様が出席してくださいました。

小林さんの挨拶、内倉さんの乾杯でパーティは始まり、1頭丸ごとの羊や、どれみふぁ空さんのなすとベーコンパスタ、トマトとバジルのサラダ、生ハムサラダ、クリームシチュウ、ベジタブルピザ、手作りパン、紅茶ロールケーキを生バンド演奏の流れるなか中楽しみました。
遠くから参加していただいた皆様さま本当にありがとうございました。

 
   

« »