豊平公園の秋

みなさんこんにちは。

本日は豊平公園(http://www.gih2008.com/list/ground.php?hall_id=3)の
園内の様子をご紹介します。

ナナカマド(Sorbus commixta)が美しい季節ですね。

タカノハススキがたつ道路沿い花壇にはこちら。
<メランポディウム> Melampodium paludosum

野草園にはハギがずらり。

花木の様子も様変わりしています。
<モクゲンジ>Koelreuteria paniculata
袋状になった果実はほんのりと赤がかっていて、遠目に見るとピンクの花のよう。

<ヤマボウシ>Cornus kousa
まあるいイチゴの様な赤い実がたくさんついています。
そのままでも食べられる甘い果実です。

みどりのセンター前花壇も、夏より大きくなった花でもりもりとしています。

<カンナ>Canna cv.
<シロタエギク>Senecio biocolor
<サルビア スプレンデス ’レッドサンバ’>Salvias splendens ‘d Samba’
<四季咲きベゴニア>Begonia×semperflorens-cultorum

みどりのセンター内でちょうど「きのこ展」をやっていました!※現在は終了しています

こんなにたくさんの種類を一度に見る事もなかなかないので、この機会にじっくり観察。
食べられるきのこ、ちょっと微妙なきのこ、食べられないきのこ
に分けられていましたが、表記がないときのこは難しいですね…

秋の陽はやわらかくて公園内の木漏れ日はとても気持ちよいです。
 
もう少しすると、紅葉した並木道をお散歩できそうですよ。

豊平公園では各種展覧会や園芸教室も開催されています。
詳しくはこちら→豊平公園ホームページhttp://www.sapporo-park.or.jp/toyohira/
                                  (事務局 たかや)

« »