花新聞ほっかいどうの休刊

2000年4月から16年間、北海道新聞が月に2回発行していた「花新聞ほっかいどう」がこの3月で休刊することになりました。
花新聞はまさにその名のとおり、北海道における園芸やガーデニング、花づくりの専門誌としてこの業界や花の愛好家にとって非常に重要な存在でした。
それは決してむずかしい専門雑誌ではなく、だれもが花に親しめる入門書的な雑誌だったことも特徴です。
私も、必要な時に書棚から取り出して花のことや栽培方法のことなど、ちょっと調べたり確認したりできる身近な花の百科事典として活用させてもらいました。
特に北海道は、本州とは全く異なった気候帯にあります。花新聞はそんな特殊な北海道のガーデニングや花づくりの方向を示す数少ない羅針盤的な存在として、北海道にとってはなくてはなら雑誌だったと思います。

また、私たちGIHにとって、花新聞はその活動をメディア側から強力に支援してくれる心強い応援団でもありました。
休刊するという話を聞いたときは、ともに活動をしてきた頼もしい仲間を失ったような、正直涙が出るような寂しい思いにかられました。
休刊に至るまでの経緯については詳しくはわかりませんが、その休刊は北海道のガーデニングの今後の普及活動にとって大きなブレーキになるものと感じます。
その意味からも、早期に再刊されることを願っています。北海道のガーデン文化の火を消さないためにも。(有山)

 

 

 

« »