穂別キャンプ場

みなさんこんにちは。
事務局のかわむらです。

今年も道立公園めぐりが始まり、5/7,8日と帯広方面に行ってまいりました。
7日は道中とても寒く、もう少し厚着をしてくれば良かったと思える天気でした。

その道中に穂別キャンプ場(勇払郡むかわ町穂別稲里553)というところがあります。

野草が咲いているかもしれない、ということでちょぴっと寄ってまいりました。

エゾエンゴサクとフクジュソウを確認できました。

エゾエンゴサクは個体ごとに微妙に色が違います。
淡いブルーのもあれば、紫がかったもの、赤みがかったもの、赤に近いものを見つけました。白花は見当たりませんでした。

群生する姿もとても美しいですが、
ひとつひとつをじっくり見るのも、違った良さがあります。

次はフクジュソウです。自生のものだろうか?斜面の下側はこれから咲くところですが、上側は花がもう終わっています。雪解けと日当たりの差ですね。

これはユキザサ。ちっちゃいのに頑張っています。

最後の写真は車中から。針広混合林となっています。
雨まじりのお天気のせいもありますが、白っぽい広葉樹の枝に濃い針葉樹の葉、
そこに芽を吹き始めた広葉樹(エゾヤマザクラ?)の赤みが混ざって
この時期ならではの色味をしていました。

« »