真駒内公園でガーデン・スタート!

みなさん、こんにちは。ここ数日でようやく涼しくなってきました。
花フェスタも撤収し、大通公園はビアガーデンに衣替えする時期ですね。

さて、去る6/21(月)真駒内公園と協力して
「ガーデン・スタート」を開催しました。

子育てで忙しくされているお母さんやお子さんに、
植物を育てる場所と知識を提供し、
小さなころから、みどりに親しんでもらいたい
、と企画したものです。

初めての試みでしたので、
HPと園内での募集に限らせていただきましたが
5組の親子が参加してくれました。

今回、真駒内公園の花壇(9m×1.5m×深さ0.6m)に
野菜とコンパニオンプランツ(共栄作物)とヒマワリを植えました。

以下、当日の様子です。


お子さんの集中力を考え、事前準備はしっかりと行いました。


GIH副理事長の内倉より、野菜そだてのお話。


みんなで苗を植えます。子どもたちもお母さんのマネをして、シャベルを扱います。


自分用のトマトたち。何色になるのかな〜。
ちなみに野菜の多くは、変わった野菜苗を扱う「コテージガーデン」で購入しました。


苗だけではなく、種も植えました。ふかふかの土、楽しそうです。


水やりもしてくれました。「はやく大きくなあれ!」


みんなで植えた花壇の前でハイチーズ! 子どもたち、最後までがんばりました。


終了後、公園スタッフの方が、支柱とカラス除けをたててくれました!


風に飛ばされないよう、袋にも支柱をたてました。
この高さだと、こどもたちでも見ることができますね。

カラスの心配はありますが、
どちらかというと過程が大切なので、
あまりムリせずに続けていけたらと思っています。

現在、順調に生育しているということです。
大きくなるのが楽しみです。

« »