百合が原公園をぶらっと一回り

みなさんこんにちは。

昨日ですが、百合が原公園へ用事があり、
さらっとですが、園内を一回りしました。

この公園には、中央花壇という
その季節にはたくさんの花が咲き乱れるユリの花壇があります。

ユリの時期にはたくさんの人が訪れますが、
それ以外はほとんど人は通りません。
しかし、一部の人は今の時期を密かに楽しんでいます。

上から、キクザキイチゲ、エゾエンゴサク、キバナノアマナです。
花壇を取り囲むドウダンツツジの生垣の下に結構生えています。

「どうしてこんなとこに?」と思ってしまいますが、
「昔、客土した土に混ざっていた」と聞いたように思います(定かでありません)。

いずれにせよ、刈り込みの下にこんなものが生えているとは思わないので、驚きます。

意外なところで見つけたものって、きれいに見えるものですね。

他のエリアでも、チオノドクサやシクラメン コウム、フクジュソウなどが咲いていました。モクレンも一部が咲き始めています。

20年咲き続けているチオノドクサ

おなじみの耐寒性シクラメン

このフクジュソウも15年以上は経っています

« »