札幌駅南口広場のウェルカム花壇 終了しました

これまで夏の2ヶ月間展示してきました
3年目を迎える札幌駅南口広場のウェルカム花壇ですが、
8月22日をもって終了となりました。

植物は生き物ですので、無事終了の日を迎えることができ、とても安堵しております。

札幌の短い夏を、宿根草メインの花壇から感じていただければと始めましたが、
みなさまいかがでしたでしょうか。
植物を身近に感じていただくきっかけになれば、大変嬉しく思います。

今回で最後となったウェルカム花壇ですが、
今後もこのような機会があれば嬉しいです!

なお、ここで使われた宿根草の一部は、
サッポロビール博物館前などの花壇で今後も使用されることになり、
ビニールポットから土の花壇へ、植えなおすことが決まりました。
札幌駅前での役割は終わりましたが、
植物たちには、今後もそれぞれの場所で、活躍してもらえたらと思っています。

——————————————————————————————–
このプロジェクトは、本当に多くの方にご協力いただきました。
サッポロビールさん札幌市さんをはじめ、
サッポロビール系列店で札幌駅南口広場の銀座ライオン ビヤガーデンさん
植物の提供や管理など、株式会社 市川造園さん・北海道ビーファクトリーさん・
フローラカルチャーイコロファームさん・イコロの森さん

みなさま本当にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。
——————————————————————————————–


夜のウェルカム花壇も、日中とは違った雰囲気がありました。


歩行者に迷惑がかからないよう、撤収はスピーディーに行われました。


植物ポットを花壇からトラックへと運んでいきます。


花壇撤収後、現状復帰のための清掃をしました。


2ヶ月前と同じ状態に戻りました。
北海道ディスティネーションキャンペーンモニュメントはあと1ヶ月程設置されるようです。
キュンちゃん、がんばれ!!

« »