日本気象協会 北海道の桜の開花予報です。

2017年の桜前線は、3月21日の東京の開花から約1ヶ月が経過し、4月23日に北海道の松前町で開花しました。この先、まもなく函館で開花、来週はじめには札幌、帯広や室蘭などで続々と開花する見込みです。また、東北北部の盛岡や弘前、標高の高い岐阜県高山、長野県大町などでは満開となり、各地から花見でにぎわう声が聞こえています。本州の桜は今週末で見納めとなるところが多く、ゴールデンウィークの始まりとともに、本州から北海道へ桜のバトンタッチが行われそうです。(日本気象協会ホームページより)

chart-large

https://tenki.jp/sakura/expectation/

« »