新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
今年のお正月は、山陰地方では大雪のようでしたが、北海道は比較的穏やかな天気で、何よりでした。
春を予感させる今年のお正月に、景気回復の兆しを感じたりしております。

最近、花や緑についての明るい話や夢のある話はめっきり少なくなってきたように感じますが、皆様方はどのようにお感じになっていますか。確かに、花博のような大きなイベントの計画は今はなく、また新しい施設開業の話もあまり聞こえてきませんね。
でも、今年は国際森林年。自然保護や森林保護への関心は今後一層高まるものと思います。
ガーデンを広義にとらえると、森林もガーデンです。豊かな森づくりも、GIHの大きなテーマと考えます。
十勝千年の森のコンセプトも、確か、いわゆる庭と森林が一体的につながった大きなランドスケープだったように記憶しています。
そうした視点で、ガ-デンアイランド北海道をもう一度とらえ直してみるのも必要ではないでしょうか。
そこから、きっと夢のある話が生まれてくるように思います。

まだまだ力不足ではありますが、皆様方のご期待に少しでも応えられるように、関係役員、スタッフ一同今年も頑張っていきたいと思いますので、どうかご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

« »