手稲山山麓に広がるお花畑。

見つけました。ニリンソウの群生です。
こんなところに。
我が家のすぐ近くなんです。


本当は、1週間前に見つけたのですが、
その時は、エゾエンゴサクが一面咲いていました。
ほかにも、エンレイソウやスミレ類などいろいろ咲いてます。
誰かに見られる事もなく、毎年ひっそりと咲いていたのですね。

ついでに、ゴールデンウイーク中に出かけた、山野草の様子も紹介しましょう。

国道275号線、浦臼町の道の駅「つるぬま」の裏手にある浦臼神社です。
境内に咲くエゾエンゴサクとカタクリの群落です。

エゾエンゴサクと共にエゾリスを撮影出来る場所として知られ、近年知名度が上がっているようです。

次の写真は、せたな町の浮島公園です。
うぐい沼を一周する散策路があります。

湿原のミズバショウはもう終わりですが、
鮮やかな黄色の花をつけたエゾノリュウキンカの群生が見られます。
他にもいろいろな植物が9月頃まで楽しめるようです。           (Y、S)

« »