平成28年度 日本造園学会北海道支部大会シンポジウムのご案内

日本造園学会北海道支部では、10月1日(土)~2日(日)の両日、札幌で北海道支部大会を開催します。
その中で、公開シンポジウムを予定していますので、ご案内いたします。
今年のテーマは、「インバウンド観光と北海道の公園ー外国人旅行者への対応と魅力ある管理運営」です。
近年急増する外国人観光客の動向を見据え、国立公園などにおける外国人旅行者の受入れ環境整備や望ましい管理運営のあり方を考えます。
学会員でなくても参加できますので、ご興味のある方はぜひご参加下さい。

【日本造園学会北海道支部大会】

主催:公益社団法人 日本造園学会北海道支部
共催:一般社団法人 ランドスケープコンサルタンツ協会北海道支部、
一般社団法人 北海道造園緑化建設業協会
後援:北海道開発局、環境省北海道地方環境事務所、北海道、札幌市

◇10月1日(土)研究事例報告会・支部総会・受賞者講演・シンポジウム
場所:北海道大学人文・社会科学棟(札幌市北区北10条西7丁目)
9時30分受付開始(エントランス)
10:00 – 12:00  研究・事例口頭発表(5番・6番教室)
13:00 – 14:00  研究・事例ポスター発表(2階ホール)
14:00 – 14:30  北海道支部総会(8番教室)
14:30 – 15:00 日本造園学会賞(設計作品部門)受賞者講演 「あさひかわ北彩都ガーデン」
村田周一氏(高野ランドスケーププランニング代表取締役)(8番教室)
15:00 – 17:30 シンポジウム(8番教室)
「インバウンド観光と北海道の公園:外国人旅行者への対応と魅力ある管理運営」
パネリスト:
高橋啓介氏
(北海道地方環境事務所 統括自然保護企画官)
上垣孝順氏
(一般財団法人公園財団事業推進部長)
鄭佳昇氏
(道内企業営業部インバウンド振興担当)
コーディネーター:愛甲哲也氏(北海道大学大学院農学研究院)
18:00 – 20:00 懇親会 北海道大学中央食堂2階ホール(札幌市北区北11条西8丁目)
※ 参加費:一般2,000円(学生無料)、懇親会4,000円(学生2,000円)

◇問合せ先:日本造園学会北海道支部事務局
006-8585 札幌市手稲区前田7条15丁目4-1 北海道科学大学 工学部 都市環境学科
担当:椎野亜紀夫 電話&Fax 011-688-2202 shiino@hus.ac.jp

« »