占冠の花屋さん

みなさんこんにちは。

ここ最近、札幌は涼しくなってほっとしていますが、
曇天が多く、時に雨も降りますのでガーデンにとってはよろしくありません。
これからが本番となる時期なので、もっと晴れてくれれば良いのですが。

さて、道立公園へ出張の際に、占冠にあって今年から登録会場となって頂いた
イトウアイリスガーデン」へ立ち寄ってまいりました。
場所は道東自動車道の占冠インターよりすぐのところにあります。
「お~こんなところに」という場所にあるのですが、
ここで29年間お店を開いていらっしゃるとのことでした。

お店の雰囲気は、一言でいえば「古き良き時代の花屋さん」といったところでしょうか。
そこは、のんびり時間が流れていてとても落ち着く雰囲気でした。

自家生産もされていますが、宿根草はどれも300円、山野草類は500円と
わかりやすすぎる値段設定です。
一年草のアスターの苗は50円となっています。利益あるのだろうか?

私もシロバナシロウマアサツキ(年季の入ったプラ鉢に植わっています!)と
ヤナギバチョウジソウというやけに葉の細いチョウジソウ(海外種かな?)を購入しました。

北海道でも最も寒いと言って良い占冠で越冬する宿根草ならば道内のどの場所でも使えそうですね。


お店の由来であるジャーマンアイリスは最後の1株が咲いていました。


宿根草のガーデンです

園内には樹齢100年以上のスモモが植えられています。

« »