今年の札幌駅前ウェルカム花壇のこと

みなさん、こんにちは。事務局のムラタです。
札幌も夏らしい日が続いていますね。

さて、最近いろんなことがありまして、何を書こうか迷いましたが
昨年から続けている「札幌駅南口のウェルカム花壇」についてご紹介したいと思います。
設営日の7/4はあいにくの天候で心配でしたが、
設営中は雨が降らず作業を進めることができました。

【GIH情報】でも記載しましたが、
http://www.gih2008.com/gihinfo/?p=816
設置にあたっては「株式会社 市川造園」「苫小牧イコロの森」のみなさまに
ご協力いただきました。
夜遅くの長時間作業にも関わらず、重い荷物を黙々と運び、
テキパキと作業を進めてくださり、大変心強かったです。

また、花壇を設置したこの場所は誰でも設置できるわけではなく、
許可申請が必要な場所となっています。
これらの許可申請は「札幌市 みどりの推進課」が対応してくださいました。

植物の日々の維持管理は「株式会社 市川造園」で実施し、
水やりのための水道の提供と定期的な巡回は
サッポロビール 株式会社」の「札幌駅南口広場ライオンビヤガーデン
のスタッフの方が行ってくださいます。

多くの方に支えられて、今年も設置することができました。
本当にどうもありがとうございました。

ーー

花壇についてですが、
両側2カ所のフラワーフレームに、黒の30cmポットを並べて花壇としてみせています。
2ヶ月間限定の花壇なので、持ち運びしやすいサイズとしています。

また中央には、白いコンテナを3つ設置しております。

今年は寒い日が続き、植物の状態が心配されましたが
市川造園さん・苫小牧イコロの森さんがボリュームのある苗にしてくださいました。

今回の花壇で使用している植物を、以下に記載しました。
見学していただく際の参考にしていただければ幸いです。

【宿根草】
ガウラ リンドへイメリ、クロコスミア ルシファー、エキナケア パラドクサ、エキノプス バンナティクス ‘タップロー ブルー’、ヘリアンツス オッキデンタリス、バーベナ ボナリエンシス、クレマチス ‘ブラックプリンス‘、クレマチス ‘ミケリテ‘、グラス類(アンドロポゴン スコパリウム ‘ プレイリーブルース’、フェスツカ グラウカ ‘ブルー セレクト ‘、デスカンプシア ケスピトサ ‘ゴールドタウ’)、セダム ‘スターダスト’、アイビー、ホスタ

【一年草】
オルレイヤ グランディフローラ、サルビア ストラータ、ヘリオトロープ、アルテルナンテラ パープルナイト、ヘリクリサム バリエガータ、シロタエギク シルバーダスト、ゼラニウム カリエンテ、ユーフォルビア ダイヤモンドフロスト、センニチコウ、アイビーゼラニウム、センニチコボウ

Echinacea paradoxa/Verbena bonariensis

Clematis ‘Black Prince’ /Clematis ‘Mikelite’

Echinops bannaticus ‘Taplow Blue’

8月末までの2ヶ月間
北海道の貴重な夏を、植物たちからも感じていただければと思います。

« »