ガーデン出版ラッシュ

6月22日に紀伊國屋札幌本店で十勝千年の森の新谷みどりさんの出版を記念したトーク&サイン会が開催されました。新谷さんは2008年より、十勝千年の森のガーデナーとして活躍しており、今回出版した本は、その千年の森での日々の庭仕事を丁寧に書き綴った「十勝千年の森の庭仕事」という大作(主婦の友社刊・税込み1,836円)。庭仕事とはとても地味な仕事でいつもみんなの裏側で働いている、でもそこが楽しいと本人も語っていましたが、そんな仕事の楽しさを垣間見られる一冊となっています。
今年は偶然にも、このほかに
上野ファームの上野砂由紀さん、また紫竹ガーデンの紫竹昭葉さんも本を出版されるなど、ガーデン界の女性パワーが感じられる1年になりそうです。

       IMG_5536

せっかくの機会なので、お二人の著書もご紹介しましょう。 

紫竹昭葉著「咲きたい花はかならず開く」株式会社KADOKAWA  1,296円(税込)20142月発行)

 上野砂由紀著「ガーデン花図鑑」BISES 1,780円(税込)(20144月発行)

 

 

 

 

 

« »