ガーデンアイランド道東の会が解散

ガーデンアイランド北海道(GIH)の地域支援組織である「ガーデンアイランド北海道 道東の会」が今年の10月をもって解散することになりました。
この会は、GIHがNPO法人として正式に認可された2007年のほぼ同時期に、ガーデンアイランド十勝とともにGIH活動を応支援しようとして設立された地域団体です。
会の活動は、2008年に行われたガーデンアイランド北海道2008のイベントの支援を皮切りに、その後も、釧路地域にふさわしいガーデニングについての各種セミナーや独自のガーデンツアーの開催、外来植物の除去活動など幅広い活動を展開し、釧路を中心とするガーデニングや地域の環境緑化に貢献してきました。しかし、30数名いる会員の高齢化や参加者の活動が多様化してきたことなどから、解散を決意したようです。
10月8日に関係者が集まりその解散式が行われました。その挨拶で杉山会長はこれまでの活動を支えてきた事務局の苦労を称えつつ、終始残念な気持ちをにじませていました。

道東の会が残した足跡は大きかったと思います。GIHの活動は全道が対象ですが、地域地域で気候条件などが異なり地域の課題もまた違っています。
その意味で、道東の会では、釧路地域のガーデニングについて、みんなで地域の課題を解決しようと、全国から専門家を招きながら議論と実践を積み重ね、そこで得た成果は大きかったと思います。
会は一旦解散しましたが、いずれ地域の若い人たちの中から、新たな形での組織が生まれてくることを願っています。
長年、事務局として活動をささえてこられた浜野さんご夫婦並びに関係者の皆様に心より感謝と敬意の意を表したいと思います。(有山)

 

 

 

« »