ガーデンアイランドミーティング終了

12月5日、ガーデンアイランド北海道の1年間の総括集会ともいえる「ガーデンアイランド北海道ミーティング2009」が、札幌市内のチサンホテルで開催されました。参加者はGIHの会員や登録会場の方々約80名で、北海道大学観光学高等研究センター教授の敷田麻実先生の記念講演に始まり、今年のGIHの活動紹介や主な会場からの報告、そして「北海道の花観光の将来を考える」と題したパネルディスカッションが行われました。
敷田先生の講演では、特に観光という観点から、花という地域資源の可能性とその地域づくりへの生かし方についてお話をいただきました。そして、花観光を推進するためには、花資源と観光客をつなぐ中間システムの重要性をご指摘いただき、それこそがGIHの役割であると強調されました。
また、パネルディスカションでは、4人のパネラーによるディスカッションが行われ、花観光の可能性とともに、花ツアーを企画する上での狙いどころや観光客の受け入れについての改善点どが紹介されました。全体を通じて、今後のGIH活動にとって参考になる議論だったと思います。
パネラーの皆様、そして当日参加された皆様、ありがとうございました。(有山)

« »