ふらのジャム園さんより4

みなさんこんにちは。
あっという間に8月となってしまいましたが、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、ふらのジャム園さんの近況についてお知らせ頂きましたので、
ご紹介いたします。

 このところの富良野は、いつもより多少湿度は感じるものの
気温も少し低めで過ごしやすい日が続いています。

 例年ですと今頃はラジオから「ただいまの道内の最高気温は、富良野市の
麓郷地区の30℃です・・・」というDJさんの声をよく聞くのですが、
今年はそんな暑さもないままなので、ちょっと物足りないような
気もしているところです。

けれどもこの天候はどうやら花たちには優しく作用してくれているようで、
麓郷展望台周辺の花畑ではこの1週間で花々がボリュームを増して
順調に生育しています。

展望台手前のレインボーロードではマリーゴールドやペインテッドセージ、
サルビアなどがかなり充実してきており、今年は植え付けの幅が
去年までの約2倍になったこともあって見応え充分です。
KH20130801-02

 現在、展望台横ではひまわりが満開になっており、
クレオメも花のボリュームを日々増してきています。
 ラベンダーも依然として見頃を継続中で、まだまだもうしばらくは
その優しい色合いの花を楽しむことが出来そうです。
KH20130801-04

KH20130801-05

KH20130801-06

KH20130801-07

 彩りの広場ではケイトウやコスモス、サルビアがとても充実していて、
ルドベキア、三尺バーベナも花をつけ始めています。
KH20130801-01
麦畑も一面淡い金色になっていて今が美しさのピークです。

今朝、写真撮影のために展望台に上がってみたのですが、
曇り空で芦別岳山系や前富良野岳、大麓山方面といった遠景は
見えなかったものの、日射しが柔らかかったおかげで
花の色合いがいつもより鮮やかに写せたように思いました。
 また、花畑を渡るそよ風がちょうど心地よく、
仕事を忘れてしばらく散策していたいような気持ちにもなってしまいました。

いよいよ麓郷展望台周辺の花畑の最盛期がスタートです。
今週末、お近くにお越しの際は麓郷展望台にぜひ足をお運び下さいませ。

また、今週末の8月3日(土)~4日(日)には「ゆうふれ音楽祭」が
富良野市山部地区の山部自然公園太陽の里で開催されます。
 この「ゆうふれ音楽祭」は、今年で第32回目を数える道内最大・最老舗の
アマチュアバンドのイベントなのですが、参加バンド・観客が道内外から集まりとても盛り上がるイベントとなっています。
 イベントの詳細については公式サイトをご確認下さい。

« »