ふらのジャム園さんより6

みなさんこんにちは。
昨日、今日と八雲町へ行ってまいりましたが、
ところどころに大雨の爪痕をみることができました。
たいへんな大粒の雨だったようです。

さて、ふらのジャム園さんより現在の状況を
お知らせ頂きましたので、掲載させて頂きます。

 今年はカレンダー上の少し微妙な感じもする曜日配置のせいもあり、
お盆休みが分散していたようで、
例年に較べるとドンという厚みは無かったものの、
盛り上りが長く続いていたような印象がありました。

 天候も大きく崩れることもなく、
無事にお盆休み期間を乗り越えることができたので、
かなり恵まれていた夏だったかなと思っています。

北海道内では早くも夏休みが終わって、
昨日一昨日辺りから学校も始まっているようです。
朝早くから子どもたちが太陽の下で元気に遊び回る姿を
目にする機会が少し減って、夏の終わりが近いことを感じている
この頃です。

今週は打って変わって不安定な天気の道内ですが、
花たちは先々週から引き続いてきれいに咲き続けてくれています。
今回は景観全体的なところからの情報をお届けしたいと思います。

麓郷展望台のまわりには、大小あわせて5つほどの花畑とグループ花壇が
あるのですが、現在、そのすべてで花の最盛期となっています。

 一番大きな面積のあるレインボーロードでは、サルビア、マリーゴールド、
ペインテッドセージたちの他にも、奥側のひまわりの花も開花しているので、
周辺の借景とあわせて色彩が溢れ出すようで、とても見応えがあると思います。
KH20130822-01

彩りの広場では、ケイトウの花壇が今年は特にきれいですが、
サルビアの花壇と三尺バーベナの花壇もきれいに花が咲きそろっています。
ルドベキアの花壇でも大きな黄色の花々を楽しむことが出来るようになっています。
KH20130822-02

クレオメの花畑では、満開の花たちがまさに見頃となっています。
4色の花がきれいに咲きそろって、上方向から見おろすと、
麓郷市街ののどかな田園風景と4色の花々の色彩とがあいまって
和みの景色が広がります。
KH20130822-03

展望台下のサルビア、三尺バーベナの花畑でも花たちが見頃です。
三尺バーベナは1つ1つの花が小さいため地味な印象を持たれがちですが、
たくさんの淡い紫色の花々が風に揺れている景色は本当にきれいで微笑ましいです。

ラベンダー畑では、お盆期間明けまでかわいい花たちが
色と香りで楽しませてくれていましたが、昨日から花の刈り取りが始まっています。
写真は、今朝撮影した弊園の今年最後のラベンダーの花です。
まだラベンダー色もかなりきれいに残っているので、少しもったいない気もするのですが、
株のためには花を刈り取ってあげたほうが良いのだそうです。
KH20130822-05

麦畑ではすべての刈り取りを終了していますが、
人気の麦わらロールが刈り取り後の畑に設置されていますので、
こちらも北海道らしい景色として楽しむことが出来るかと思います。
KH20130822-06

麓郷展望台の花々はいまが見頃です。お近くにお越しの際には麓郷展望台に
ぜひ足をお運び下さいませ。
KH20130822-04

« »