ふらのジャム園さんより5

みなさんこんにちは。

昨日まで道東の網走市および中標津町に行ってまいりました。
網走市はこの1カ月雨らしい雨がないらしく、
広大な畑のテンサイやジャガイモがしおれているのに
驚きました。

春は低温で植え付けが遅れた上での、この雨不足。
農家の方も大変ご苦労されているようです。
一方で、中標津町はここ最近雨ばかりとのこと。
お互い100km程度離れているのですが、
ずいぶん天気が違うものです。

さて、ふらのジャム園様より開花情報を頂きましたので、
みなさまにご紹介いたします。
なお、ふらのジャム園様では、ジャム作り教室への参加や
ジャム加工場の見学、道内唯一のアンパンマンショップでの買い物なども
楽しむことができます(もちろん、ジャムの購入もできます)。
詳しくは、ふらのジャム園様ホームページでご確認いただけます。

ふらのジャム園開花情報
 先週もお伝えしたとおり、麓郷展望台周辺の花畑では
花々がボリュームを増して、今まさに最盛期にさしかかっています。

展望台横では、ラベンダーたちがまだ花を咲かせ続けており、
盛りが継続中といっても差し支えないくらいです。
ラベンダー色もかなりきれいに残っているので、
うまくいけばお盆期間の終わりまでは充分に楽しめそうです。
KH20130808-01

KH20130808-02
展望台手前のレインボーロードでは、
植えられている花々が本当に充実してきており、マリーゴールドや
ペインテッドセージ、サルビアなどが瑞々しくとてもきれいです。
赤色のサルビアが少し遅れ気味ではありますが、
ペインテッドセージのピンク色がよく効いていて、
また植え付けの幅が約2倍になったこととあいまって
見応えがあるかと思います。
来週後半にはレインボーロード奥側のひまわりも開花してきそうです。
KH20130808-03

KH20130808-04

彩りの広場では、ケイトウの花壇が特にきれいになりました。
去年はケイトウの生育がいまひとつで色もぼやけていましたが、
今年は色彩に瑞々しさがあってきれいに咲いていると思います。
三尺バーベナの花壇でもきれいに花が咲きそろっています。
KH20130808-05
 ルドベキアもようやく大きな花をつけ始めていて、
サルビア花壇もボリュームが出ました。
コスモスは残念ながら植え替えの為に終了しています。

展望台横のクレオメ畑もほぼ満開といってもいいコンディションです。
4色がきれいに咲きそろって見応えのボリュームが出ています。
奥側に植えられているひまわりも引き続いて満開継続中です。
こちらの花畑には、とても小さな見晴し台ですが
設置をしていますので、ご活用いただければと思います。
KH20130808-06

麦畑は、今週始めに刈り取りを一部終了しており、
一面の黄金色の景色というわけにはいかなくなりましたが、
観光客の方々に人気がある麦わらロールが刈り取り後の畑に設置されて、
こちらは早くも人気となっています。
KH20130808-07

麓郷展望台の花畑は最盛期を迎えて今からが本当の見頃となります。
今週末から早い方ではお盆休みに入られるところもあるかと思いますが、
お近くにお越しの際には麓郷展望台にぜひ足をお運び下さいませ。

また今週末の8月10日(土)~12日(月)には、
富良野市北の峰地区にある富良野演劇工場にて、
倉本聰先生 作・演出/富良野GROUP 出演の実験舞台「夜想曲 ー ノクターン」が上演されます。
チケットは本日のところまだ入手可能とのことですので、
予約・お問い合わせは、
  富良野演劇工場 TEL: 0167-39-0333
詳しい公演時間と日程などは、
  ふらの演劇工房ホームページ http://www.furano.ne.jp/engeki/
以上をご確認下さい。

私も毎年、先生の舞台を拝見させていただいていますが、
度ごとに演出や出演されている方々の演技に引き込まれ、
また観劇後には深く考えさせられることもあったりと、
得るものも多く楽しみにしています。
こちらもぜひ足をお運び下さい。

« »