えさやりおじさん

みなさんこんにちは。
事務局のKです。

最近の札幌はとても暖かくて春が来たのかと勘違いしそうな陽気です。
庭づくりをされている方の中には種まきなど
春の準備を本格化させている方も多いことでしょう。

つい先日ですが、こんな光景を見かけました。
はとにえさやりをされていました。
はとにえさを与えることについては様々な意見があると思います。
しかし、感心したのはハトがその方のことを覚えているのだな、ということでした。
見覚えのある人間でないのに肩や腕に乗っかるのでしょうか。
詳しくは知りませんが、単純にハトってえらいなあ、と思いました。
一生懸命生きているのでしょうね。

話は変わりますが、現在の事務局ではこんな花が咲いています。

サキシフラガという高山植物です。
温度が高すぎて本来のコンパクトさが出ていませんが、
葉を隠すくらいに小さな花をたくさん咲かせます。
いかにも高山植物らしく、Alpine of Alpinesですね。
難しいように思われますが、
ちょっとしたポイントを押さえれば誰でも咲かすことができます。

最後に上からの画像です。

« »