「GIHミーティングin十勝2011」が開催されました。

GIHが毎年開催しています「GIHミーティング」。
今年最初のミーティングが、8月23日十勝プラザにおいて開催されました。

十勝では、来年6月から10月まで「北海道ガーデンショー」が開催される事になっており、
応援の意味を込めて、地元「ガーデンアイランド北海道とかち実行委員会」が主催しました。

壁面いっぱいに野の花が飾られた、会場の十勝プラザ大集会室。

「北海道ガーデンショー」が開催される「十勝千年の森」での会場計画や
招待作家の紹介パネルが展示されたコーナー。

「北海道ガーデンショー」の詳細はこちら

GIHとかち実行委員会、紫竹昭葉会長のあいさつの後、
「北海道から新しい庭文化の発信を!」と題して3名の講師による講演会が始まりました。

基調講演 高野文彰氏(北海道ガーデンショー ディレクター)

講演 竹谷仁志氏(北海道ガーデンショー招待作家 お花がかり有事責任事業組合)

講演 白井温紀氏(北海道ガーデンショー招待作家 白井温紀ガーデンデザイン事務所)

当日は120名を超える市民が来場され、十勝の関心の高さが伝わります。

———————–

講演会に引きつづき会場を十勝ビールに移動して、恒例の懇親会が開かれました。
久しぶりに顔を合わせた人、新しい出会いなど、花の交流が始まります。

懇談会にはコンペティションに参加する若手ガーデナーも駆け付け、
各自の参加作品の思いや意気込みを熱く語っていただきました。
来年開催される「北海道ガーデンショー」が待ち遠しい一日となりました。

« »