「北海道ガーデンショー2015大雪」公開記者発表会とガーデナーズトークセッション開催

11月21日(金)、KKRホテル札幌で、来年5月30日~10月4日に開催される「北海道ガーデンショー2015大雪」の公開記者発表が行われました。

 名誉会長の高橋はるみ知事の挨拶で始まり、上川町長からは、大雪森のガーデン、上野ファーム、大雪山国立公園の3か所をメーン会場にすること、また大雪森のガーデンにはガーデンレストランがあり、上川町には層雲峡温泉もあるので、山と花と食を結びつけるガーデンショーにしたいとのお話でした。

 大雪森のガーデンには、デザイナーズガーデン・コンペテイションガーデン「宴の庭」などのガーデンが公開され、またこれらのガーデンを舞台にした多彩なイベントプログラムも展開されます。上野ファームについては、現在の庭園を拡大し、ガーデンショーにあわせて「ノムの庭」を新たに公開する予定です。そして大雪山国立公園では、高山植物や自然を楽しみ、守りながら、すぐれた自然環境と共存するガーデンショーを目指したいとのこと。

記者発表の後には、上野ファームの上野砂由紀さん、紫竹ガーデンの紫竹昭葉さん、第1回北海道ガーデンショーの会場であった十勝千年の森の新谷みどりさん、ガーデンアイランド北海道副理事長の内倉真裕美さんの4名が参加するトークセッションがあり、「北海道ガーデンショー2015大雪」の成功に向けた意見が交わされました。「花たちは1週間たつと表情も変わり、何回もガーデンショーの会場に来ていただきたい」と上野さんは話していました。ガーデンショーの開催期間も長いので、四季折々の変化を求めて2回、3回と繰り返し楽しめるガーデンショーになることを期待したいです。

 なお、「北海道ガーデンショー2015大雪」の前売り券は、道内のセブンイレブンなどで販売する予定です。

トーク2

« »